ギタリストDの音楽日記

ギタリストです。ギターの上達方法、作曲の仕方、機材紹介を主に記事にしていきます。

【ギター初心者向き】最初に買うギターは新品の方がいいかも。

最初にギターを買うときにとりあえず安いギターを購入しようと考えると思いますが、

最初はお店で新品のギターを購入することをオススメします。

賛否両論あると思いますが僕の考えを書いていこうと思います。

 

なぜか

状態が悪いギターがある可能性があるからです。

弦高(フレットから弦までの距離)が高く

トラスロッド(ネックの中に入っている金属製の棒)の調整が出来ない

フレットが減りすぎていてフレット交換をしなければならない状態だった等。

このような場合は、弾きにくい状態になっているので

初心者は挫折しやすくなります。

ココが一番大事です!

最初に持ったギターの状態が悪いせいでギターが続かない、

という事だけは避けたいところです。

あとお店だと基本的なセットアップをを無料でやってくれたり等

購入後にもしっかりとサポートしてくれるところが多いと思います。

 

じゃぁ、中古は絶対にダメなのか

リサイクルショップを否定しているかのような言い方ですが

ダメなわけではありません。

むしろリサイクルショップには掘り出し物がある可能性が高いです!

今では手に入らないようなヴィンテージ機材があったりします。

なのである程度ギターの状態を見ることが出来る人がいれば中古での購入は、

メリットばかりです。

 

保証が付かないことがある

中古の製品の保証は初期不良のみの場合があります。

メーカーの保証は恐らくつかないでしょう。

なので高額な修理代がプラスでかかってしまう場合があるかもしれません。

ネック修理、フレット交換などで数万円かかると言われたらつらいですよね。

場合によっては新品の安いギターが買えちゃうくらいに

なってしまうかもしれませんね。

 

とりあえず予算があまりないなら

2~3万円くらいで小型のアンプ、ケーブル等がついてくるセットがあるので、

そのくらいの物を購入するのが個人的にはいいかなと思います。

Bacchusというメーカーの、

『BST-1』『BTE-1』がおすすめです。

 

まとめ

賛否両論あると思いますが、僕は新品購入をオススメします。

状態が悪いものではないと判断できる場合は中古での購入もいいと思います!

ですが近くにギターに詳しい人がいない場合は楽器屋で、

新品のギターを購入した方が僕はいいと思います!

弾きにくいギターを購入して、

挫折するという事だけは絶対に避けてほしいなと思っています。

参考にしていただけたら幸いです。

 

ポチッとしていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村